manasuke.com

指と指の間をすり抜ける、まなすけな日々。

走る列車、ノスタルジア


向かい側に座っている親子がポケモンのサントラの曲当てクイズをやっている。しかも、初代。なんとほほえましいことか
お父さんも世代なんだろうねー。
 
朝からお墓参りに行ってきまして、お昼に釜めし食べまして、あー帰ったら冬ぶとん出さないと…とか明日また8:00だよ無駄に早いよ…とかでかなしくなりました。土日休むと二度と仕事したくなくなるねでも2日いけば三郷だから頑張る!IKEA楽しみ
 
伏より前にみた映画も結構あるんだけど、まぁ適当にぽちぽち感想打ってゆくかねー。
 
 

ロックオブエイジス
派手さは思ったよりない。ロックをやるにはやっぱりライブシーンが一番だし、ただ歌っているだけだと舞台じゃないぶん寂しいシーンが多かったかな。
ステイシージャックスよりも、やっぱり短髪のトムクルーズが一番かっこいいや
 

劇場版TIGER&BUNNY The Bigining
アニメ版を再編集して、かっぺーが登場しましたーって感じ。でもヒーローそれぞれの出動シーンはかなり作り込まれてて感動した!スポンサーがついてて自分達でマネジメントとかも考えているってどういうことかなーというのがわかりました
折紙とスカイハイがかなり仲良し設定になったんじゃないか疑惑。公式の引力は強い。
 
 
満席バルト9でこんなに満足のいく映画みたの初めてかもしれないお客様も含めてすごく素敵な時間を過ごせましたありがとう。
コンドウさんの綿密さが大好きで、やりたくてもなかなかやれない部分だし、性格がそうでないとそっくり真似はできないことだと思う。でもああいうふうにマメになりたいですキュイーンキュイーンする時がきたらいいな笑
 
これもまたすごく作り込みのある映画で、伏もそうだけど残る作品だなーと思う。神木龍之介はあんなオタオタしい走り方ができたのかとwあれだけでも大満足の役作りだった(^o^)
非常に悩ましいことの連続に日々遭遇し続ける羽目になるのは、やはり高校生だからなんだろうな。いまとなってはルーティンになる毎日で、あんなに一つの噂が蔓延したり、ありえないよね。