manasuke.com

指と指の間をすり抜ける、まなすけな日々。

ぼくは きみのてをとって はしりだした

水曜日念願のSUPER8を観てきました!
今回はもうスタ観とか完全無視でいい席で広いスクリーンで観たかった笑
フリンジのせいで目が離せないJ・J・エイブラムス、そしてなにより小さい頃からずっと彼の映画で育ってきたといっても過言ではない、スティーブン・スピルバーグ$重力物体199-未設定
内容に関しては事前の予想通りではありましたが、愛着の持てる温かいファンタジーでした。あ、ここ重要で、SFパニックアクションとか、そういうのが好きな人はあまり期待しないでね。E.Tの世界に近くて、さらに斬新さというよりも敢えての「あったなあこういう映画の世界」っていう気持ちを持ってみてください。忘れてた懐かしさ、子供たちの冒険心、そういうものを期待しているなら絶対に楽しめる作品だと思う(*`ω´)
実際にあった時代背景ではあるけれど、あくまでSFのお話です。そこも忘れないでください*

そしてこの映画を見て改めてこういうちょっと昔の時代が好きだなあと感じました。前述のE.TやBack to the future、Stand by meなどなど。アメリカの田舎ののどかさと、非現実ってどうしてこんなにマッチしちゃうんだろうー?※スタンドバイミーはそこまで非現実ではないけれど
ベタながらそれがまたヨシ!爽やかで夏に合う作品だとおもいます。私はとってもオススメ$重力物体199-未設定

終わった後に彼らが口ずさんだ「あの歌」が頭から離れなくなります。


SUPER8 公式サイト