mochimochi.com

指と指の間をすり抜ける、餅つきの日々。

THE NAMELESS LIBERTY 東京ドーム

 

TOUR 10 NAMELESS LIBERTY SIX BULLETS TOUR FINAL

THE NAMELESS LIBERTY
12.26 東京ドーム

◎Set List◎

Red
AGONY
Hyena
赤いワンピース
Psychedelic Heroine

SHIVER
ガンジスに紅い薔薇

PLEDGE
Bath Room
DIM SCENE

HEADACHE MAN
VERMIN
HESITATING MEANS DEATH
COCKROACH
DISCHARGE
Filth in the beauty

En
Ride with the ROCKERS
Nausea&Shudder
SWALLOWTAIL ON THE DEATH VALLEY
Ruder
関東土下座組合
LINDA〜candydive pinkyheaven〜

En2
枯詩
未成年

※以上リアルタイム日記からの抜粋


衣装はこの日発売されたパンフレットで着ているもの。(PSmobileのスロットで当てると見ることができます)
葵君はピンクメッシュ?のような感じに。ルキはクジャクの羽を外していました。

ステージはセンターに花道、上手下手にも花道。アリーナ席は少なめで、花道はCあたりまで伸びていたようにみえました(私がAの前の方にいた為後ろはよくわかりません)
SE+映像。映像は7月22日の武道館公演の最後に流れたものと同じような感じ。
メンバー登場時は02のものと同じで、ネオンライトとレーザー効果をつかった演出

花道はすこし傾斜があり、ルキはあまりこなかったかな?赤いワンピースの時に上手花道までいくときは全力疾走でかけていったのでちょっとおもしろかった( ´ ▽ ` )
ライブ終了間際ルキがセンターの花道の先まで行きましたが、ステージに戻っていく時に傾斜の部分でかなり歩きにくそうでした。
弦楽器組がたまにセンター花道へきて先まで行っていました。特に麗がよくきてた。

会場全体のことがあまりわかりませんでした。収容は2万弱ぐらい?
アリーナの一席一席が広くて暴れやすく、幕張だったかでルキがMCで話していた通りになっていてちょっと感動!


※追記は12月28日配信のメルマガ内容ですのでお読みいただいてる方は飛ばして大丈夫です。笑

JUGEMテーマ:the GazettE



セットリストは「ガゼットらしい感じ」とルキが以前話していましたが、まさにその通り。直前シングル3枚とアルバムからの曲を中心に作られていましたね。
個人的にはバラード3曲がとにかく良くてすごくうれしかったかな。Bath Roomのときにルキの衣装が武道館のものに似ていたからか懐かしい気持ちになり、それと共に成長を感じました。
Bath RoomとDIM SCENEの二曲は麗のギターがすごく好きなので釘付けになりながら聴いていました。麗の激しさは私の頭の中での盛り上がりと同じようにボルテージをあげるのですごく印象に残るんですよね。かっこよかったです

あ、かっこよかったと言えばれいたのガンジス!麗ソロの間のれいたが今までみた中で一番かっこよかった!ルキを見ているはずがその後ろから目が離せなくなりました。

上手だったので葵くんが遠かったのが残念ですが、土下座のときに弦楽器トリオで肩を組んで花道を歩いた姿にはうるっときました。仲の良さが滲み出ていてすごくHappyな気持ちになれるシーンでした。

戒くんの「かかってこい」、いつもと同じ言葉なのにすごく爆発したように聞こえて最高にかっこよかった!腹の底から言いたかった叫びっていうか、普段も聞いてるはずなのに凄く胸にきた一言でした。

ルキは最初からすごくテンションが高くて、早速Redで歌詞を間違えて笑
それでもなんか思ったよりはリラックスできてる気がしたかなと。たくさんの人に「期待されて」いる以上に「愛されて」あの舞台にいたんだなと感じました。
それは最後に話していたようにメンバー、スタッフ、そしてファンに。
上手いバンドや人気があるバンドっていうことはあまり思いつかないけど、愛されているバンドだなと強く強く思いました。
それは私が7年見てきていつまでも変わらないガゼットへの評価ですね。

もちろんガゼットを嫌いだと言う人もいるけど、好きだと言う人にはとことん愛されてると思うんだ。回りのスタッフとの結束の堅さと愛情深さ、信頼、全てに支えられて東京ドームに立ったというのがよかったんじゃないかな。バンドの実力じゃなくて、ドームに行こうと決意した「みんな」で来た場所なんだろうなと思うと、エンドロールからもたくさんの想いが溢れてくるようでますます涙がとまらなくなりました。

Special Thanksの「And you」がすごく形になるバンド、それがガゼットなんじゃないでしょうか。

今回のツアーは0102とドーム合わせて19本行きましたが、ひとつひとつ、そしてひとりひとりにどれだけ熱いものがあるのかを感じられたツアーだったと思います。
私も、関わっているみなさんに感謝しきれない思いです。

また次のライブも決まりましたし、これからも愛していきたいですね(*´ω`)

長々となってしまいましたが、ルキの「信頼しているのはお前たちだけだから」という言葉、今回行けなかった方にも含めてみんなで受け止めたい一言でした◎


Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。