mochimochi.com

指と指の間をすり抜ける、餅つきの日々。

君は見えない明日に戸惑い 声をあげ泣いていたね



この写真をどうしても載せたかった。綺麗だよなー。

今から新しい衣装撮影してるってことは、東京ドームは新しい別の衣装ってこと?
そりゃよかった!って思う人が2人、なんだってーーーー!な人が2人、まあどっちでもいいかってひとが1人笑
えええええルキの衣装変わるのかー2010年空前の当たり年だったけど最後の最後はどうなっちゃうのー!?怖い…><
れいたくんも今回の衣装尻の方以外は結構いい感じだったのに…Redみたいな狩人復活したら全力でPLEDGEに着せ替えたいぞ

まあそれより髪色どうなっちゃったか気になる…でもパーマかけないとしたら黒はないよね?どうなってるんだろう。染め上がるって表現だとなんとなく明るくなってる気もするけど、いや…冬にプラチナに戻すようなことしてきたら全力でホイホイされますけど
こういうちまちました情報は怖い(´^ω^`)


あ、滑り込みですが今日うちのお母様のお誕生日だったんです。
シトロエンのマグカップあげたらかっこいいと喜ばれました。やったね☆


PLEDGEの歌詞は読んでるとだんだんつらくなります
1番の歌詞が好きで、終わりに近づくにつれて私的にはものすごく重い笑

幸せに終わるよ、めでたし。そういうのめっちゃ苦手で、そこまでの過程が好きなんだなーっておもった。ってのは昨日も書いたけど


一応ひっかかったらまずいし、合ってるかも微妙だがこれ歌詞ね


傷つけた後でしか 気づけなかった事
過ちの数君を求め 見つめ合った筈さ

小さな噓が君を埋めていた 疑いをかわすように
失う意味を心が知る 立ち尽くす二度目の冬

君は見えない明日に戸惑い 声をあげ泣いていたね
言葉を探すことも出来ずに 落ちる涙を拾った


一番の歌詞、これで合ってると思うんだがまあ違ってもいいか。
サビのところがものすごく好き。「君は見えない明日に〜」からのとこ。こういうのなんですよー好きなの。
SHIVERにも通じるものがあるのかもしれないが(`・ω・)

結局私は人を愛するってことがよくわからないだけなのかもしれないんだけど、それでも守りたい愛しいと思う存在はいるのです。だから、側にいることが果たして正解なのかはわからないし、私は不器用だから上手に支えられないかもしれない、だけど泣いているのだけは放っておけないなって。

ちなみにこのサビ歌詞はものすごく自分にあるあるです。笑
基本的にポジティブで前向きだけど、それは決して前が見えているからではなくて、漠然と「下は向かない」と決まっているだけなんだと思う。全然お先は真っ暗だよ。泣きたいくらいに毎日わからなくて、いつもいつも辛くて、何を胸に抱いていたらいいかもわからないんだ。もちろん泣いてしまうときもたくさんたくさんある。
それは後からすればしょうもない一瞬なんだろうけど、そのときにはわからないから。


私はきっとこの曲を心から愛することはできないかもしれない。それは決して嫌いなわけではなく、ただただ胸に留めておきたいものであるからで、大切な曲になることは間違いない。


あ、でもこれ読んでて私って恋してないなって思いました笑
恋は3年で終わって、そこからは冷めるか愛に変わるかなんだって。

もうとっくに愛に変わってる。


Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。