manasuke.com

指と指の間をすり抜ける、まなすけな日々。

V-ROCK FESTIVAL 幕張メッセ


V-ROCK FESTIVAL '09
1025 幕張メッセ国際展示場 9-11


◎Set List◎

SE 第九

Filth in the beauty
BEFORE I DECAY
Maggots

Psychedelic Heroine
A MOTH UNDER THE SKIN

紅蓮
千鶴

Hyena
HEADACHE MAN
COCKROACH
DISCHARGE

Ruder
LINDA

En

赤いワンピース

◎MC◎
・イェーイ幕張!今日はVロックフェスティバル、このようなイベントに呼んでいただき光栄です。
・モニターで見てたけどみんなかっこいいバンドばっかりで。いいですねーって…

・でも今はもう打ち上げみたいな?ていうか打ち上げ花火あげちまおうぜ。

・初めてガゼットみるって方…少ない!張り合いない(笑)
いつも来てる奴等も多いみたいだけど、うん、いるな。いつものライブと同じようにやっちまおうぜ

・後ろー!起きてる?よかった
前のやつらー!真ん中!…そこは前だな(笑)わかりにくいね。

・まだこんなんじゃこの会場ぶち壊れねぇぞ!本気でこいよ幕張!


◎Point◎

・第九の途中でミックスが入ってぐちゃぐちゃっとなり、一度真っ暗になってから最初の曲へ。
・Filth in the beautyの頭のルキの声がマイクのスイッチが入って無かったようで聞こえず。
・BEFORE I DECAYのイントロで特効の花火があがりました。
・MaggotsAメロでルキ下手へ。

・踊ろうか?からPsychedelic Heroine。サビで左腕を上にして腰を揺らせ、胸から太ももを繰り返し撫でて踊ってました。スクリーンは最初の四角は素早く、つぎはゆっくり。渦巻くで指をくるくる。繰り返すで手を右に左にゆらゆらさせてました。
・A MOTH UNDER THE SKINのタイトル後半を囁くのはツアーと同じ。Aメロで上手端まできて手を伸ばし、眉毛カッとあがって客席を見てました。そのあと下手へ。「目の前で」で指を前に、「手招いて」で欧米式おいでおいで。サビ前でジャンプして軽くステップ踏んでました。

・紅蓮のラストの「紅蓮の花が咲く」が身体を上手に斜めにして手をバッと開いて歌ってました
・「目が、見えない…何も、感じない…」と呟く裏で葵君のギターが入って、千鶴に。「うつ伏せの明日〜」から、手を伸ばして何かをさがすようにフラフラ。「響くのは不安定な〜」でお立ち台にあひる座り。「あなたはどこへ」の部分は長くシャウトしてからヘドバンでした。

・Hyena頭の台詞のあとハッハッハーと笑い。二番Bメロでルキと麗がお立ち台。二人とも立って、ルキは麗の肩に手をまわしてました
・HEADACHE MANのヘドバンはステージフロアを回りながら後ろに前に移動しながら振ってました。

・COCKROACH最初のサビ直前お立ち台でジャンプ後、右足をジタバタしてました。カウントは最後から二番目のみ。4で手をぐりんと回して切ってました
・DISCHARGEの頭入る直前に「死ね糞野郎!」、最後の回転ヘドバンの直前で「死ねー!」

・「まだまだ暴れようぜ!」からRuder。曲に入る直前、「I am...?」三回でした◎途中上手にきてしゃがんで煽ってました。
・「最高の景色を見せてくれ」からLINDA。れいたとの折りたたみ途中珍しく客席側に頭を向けてました。最初の「前代未聞〜」で上手隅にきて、ウーハーに片足乗せて後ろを煽り前を煽り繰り返してました。二回目の「前代未聞〜」で葵君が上手へ。ステップ踏んでました。

・赤いワンピースでしょっぱなの歌詞を「モーションかけてる…」と間違えて、「モーション…」で気づいたらしく固まってました。そのあと全然復帰できずニヤッとうつ向いてBメロで復帰。Bメロ葵君がド上手へ。へこっと一回お辞儀してから足に弾みをつけて弾いてました。したらルキも珍しくこのタイミングで上手へ。最後「理想が〜」からは振り付けもしてました◎
・あと、多分赤ワンなんですが(どこだか忘れちゃったんです><)ルキが下手にいるとき何かの弾みにつるっと転んで足だけになった場面がありました(笑)

JUGEMテーマ:the GazettE