manasuke.com

指と指の間をすり抜ける、まなすけな日々。

DIM SCENE 名古屋国際会議場

TOUR09 DIM SCENE
0807 名古屋国際会議場センチュリーホール

◎Set list◎

「剥離」
THE INVISIBLE WALL
LEECH
Hyena

DISTRESS AND COMA
白き優鬱
「エリカ」
13STAIRS[-]1
HEADACHE MAN
「感触」
泣ヶ原
WITHOUT A TRACE

A MOTH UNDER THE SKIN
COCKROACH
IN THE MIDDLE OF CHAOS

Filth in the beauty
OGRE
DISCHARGE
DIM SCENE
「朦朧」

En

Ride with the ROCKERS
Ruder
SILLY GOD DISCO
The $ocial riot machine$
関東土下座組合
LINDA

En2

赤いワンピース

◎MC◎

ルキ
・「名古屋でまさかこんな大きな会場でやる日が来るとは、夢にまでも思いませんでした」
・「三階はライトが当たると見えない…ライトでバッてなると目が点になるね(笑)二階の奴等ー!」
・↑のレスポンスに対して「三階と二階だけで名古屋イケるな!(一階からブーイングがきて)下のやつらー!(一階本気だす)…最高です。」

・「このツアーね、アルバムでてからすぐだったから、みんな大変だったと思うけど…ほんとに自由なノリでいきたいね。なんかここはこうじゃなきゃ!とか考えてるとさ、難しくなっちゃうじゃない」
・↑に客席が「あぁー…」と答えたのに対して「あーじゃないでしょ!笑 あーもうちゃんと説明しないとわかんないんかね君たち!笑←ちょっと楽しそう」

・「頭で考えるんじゃなくて、そのときの気分だからね、ライブてのはさ。楽しいとかつまらないとか、それがハッキリでるんだよライブだと。ここに来たらお互い本能でやろう」
・「お前らも俺らもうまくいった日と、そうじゃない日があると思うのね。お互いにさらけ出してぶつかっていこう!」

・MCのどこかで「そして名古屋、景色の素敵な、名古屋…」と情緒たっぷりに呟いてました(笑)
・あと最初のほうで「あると思います。」と言って、客席が笑ってたから「いや違うから。」と弁解してました。


れいた
・「名古屋、久しぶりです。今日は怪我しない程度に暴れてって下さい(客席かられいたの指に向かって返事が…笑)あのね、足とかならちょっとくらいしちゃってもいいんじゃない?笑」
・「今日はデかい会場ですが、後ろの奴等もちゃんと見えてっからな。生活態度まで見えてます。毛穴の奥も←」
・「みそカツ臭い!」←出てきてすぐ言ってました(笑)


戒君
・「今日でツアーも折り返しなわけですが、これから後半どうなるかは今日の名古屋にかかってるから!やっちまえるか?」→かかってこい

◎Points◎

簡単にしか書けず申し訳ないですっ

・13STAIRSのラスト「さぁ笑え」からの部分が超悪い人っぽくて「まだやれんだろ!?」がかっこよかったです◎
・MOTHは流暢にタイトル言ってましたー。
・COCKROACH途中からカウントしてました。

アンコ

・「アイアーム!」連発からRuder
・DISCOでルキが麗の顔面めがけてメガホンを向けて「ワハハハー」と笑ってました!その後腰振りダンスをして上手に逃げていきました
・土下座でルキが上手から通路に降りて、下手へ。
・同じく土下座でルキにれいたが後ろから抱きついて、さらにそのれいたに葵君が抱きついて、コアラみたいでした(笑)
・赤ワンは戒君がドラムでリードしながら他のメンバーを待ってて、ルキが小走りで登場。楽器の準備ができるまでの間ルキが煽ってました。「やれるかー!」「もっといけるかー!」「やっちまおうぜー!」と続けて。みんなの拳が綺麗でした(´∀`)
・葵君のギターがとにかく準備できないらしく、煽るルキの後ろを何回も小走りで回って待ってました(笑)
 

JUGEMテーマ:the GazettE