mochimochi.com

指と指の間をすり抜ける、餅つきの日々。

コロポックル限定ライブPIXY3〜27年目のエロス〜渋谷O-West


コロポックル限定ライブPIXY3〜27年目のエロス〜
0226 渋谷O-West

上手後方からのレポになります。

set list
景夕結良+Shun、ばるのセッション
宙舟
BUCK-TICKのFRAME
LOST NUMBER

本編

Yell
例え

鎮魂歌
負の前進

ParAdE
春色の花
ヱン
恋情フィソロフィー
和文拍
明日屋

転換中に春色の花PVを上映

-En-
heavenly
肌寒い季節の夜明け
Cab.D
ショータイム

最初のデュエルメンバー達とのセッションは結良さんがボーカルで宙船からでした。去年のリベンジを、とのことで。
センターでギターを一応持って歌う結良さん。歌う間ほとんど目をつぶっててちょっとおもしろかったです。笑
ただ去年より全然ちゃんと歌えてました!リベンジ。
この時景夕は下手でベースを弾いてたんですが、案の定みえませんでした。

それから少しMCが入りました。
デュエルの二人にセッションをお願いしたのがかなり差し迫ってからだったらしく、景夕は友達って素晴らしいなと思ったと漏らしていました。
shun様は前回残酷な天使のテーゼをやったので、次はアクエリオンがくるんじゃないかと準備をしていたらしいです。
景夕はやりたかったけど頼んだ時期が時期だったから…と言っていました。

次が景夕さんが大好きなバクチクからFRAME。歌い始める前に「お前らが知ってるかどうかとか関係ないから!俺が自己満でやりたい曲にしたから!」と言っていました。しっとり重く歌い上げてて中々素敵でしたが。

それからLOST NUMBERだったんですが、これ入る前にばる君が明日屋くらいなら軽くいける!とか云々言っていました。彼は去年のFCライブを見にきていて、来年の目標はあそこに立つことだ!と思っていたんだそうです。夢が叶ったね。と笑ってました。笑
肝心の曲ですが普通にKraのときのようにこなしていて凄かったです。雪崩が連続発生してて大変でしたが。

続いてKra本編。Yellの衣装で、そのYellから始まりました。
ジャンプしていこうか!と景夕が叫んでから二曲目の例え。
いつものようにジャンプ前で「せーの!」とかけ声をかけたり、メンバーコールの後に小さく拍手したりしていました。

ここで最初のMC。
景夕は今日38度熱が出てるらしく、薬を飲んでも下がらないよまずいよ!と話していました。靖乃がそれに対して「でもいつもよりスムーズに話せてる」とツッコミを入れてました。

本当なら靖乃が合図を出す予定だったらしいのですが、ここで舞っちょがケーキを持って登場。しっかり見えなかったのですが、ローソクの火が途中で消えたみたいでした。笑
ケーキには「ハッピーバースデー景夕エロス」と書いてあったらしく、景夕が最後のエロスはいらないっしょ!と笑ってました。

それからプレゼントが贈呈されました。中身はモンスターハンターのフィギュア?みたいでした。
結良「あの吉祥寺のヨドバシに行ったじゃん一緒に。でさーちょっとフィギュアとかある所見たじゃん」
景夕「あー涼宮ハルヒとか見たよね。でもあそこになかったでしょこれ」
結良「いやそれがあったんだよ!だからさーここで買っていきますっていうのを連絡したりしてさ。でも買うタイミングをことごとく奪われてさ」
景夕「だってshun君が打ち合わせがあるって言ってるから結良さんもいないとダメだと思ったらさ、結良さん『僕ちょっとまだ見たいところあるから先に行ってて』とか言ってさ!」
結良「だから僕結局『ちょっとお腹痛いから…』ってごまかしたんだよ!」
どうやら買うのが大変だったみたいでした。笑


この次はアルバム『エスケープ』から鎮魂歌(レクイエム)。
おそらく初披露だったと思うんですが、中々重いながらハードな曲でした。メンバーがすごく激しく動いていたのが印象的でしたね。
続いて結良さんのベースから負の前進に。最初の歌詞の部分があまりにもボソボソできこえなかったです。次の1サビで早速歌詞を間違えていて、ちょっとごまかしていました。笑
ラストで結良さんがコーラス入れてるところは、宙船効果なのかいつもよりよく声が出ていました。

たぶんここで2回目のMCでした。
今日は社長が来てないみたいな話題に。どうやら前日に景夕(+マネージャー)は社長からお叱りを受けたらしく、今日は来てないから好き勝手できる、みたいに言ってたんですが。
二階のファン「来てますよー!」
景夕「えー嘘だーどこ?!」
二階のファン「景夕の真ん前!」
景夕「…!あー手を振っていらっしゃる!いやー丁度お話ししていたところでしたとても美しいとか素敵だとか!」と慌ててました。
 
後半は「エスケープ」に収録されているParAdE、春色の花からスタート。
前者はちょっとダンスナンバー的な雰囲気で楽しかったです。後者はこのアルバムの代表曲であるだけにとてもキャッチーで聴きやすかったですね。

続いてヱン、恋情フィソロフィー、和文拍とライブおなじみのナンバーが連続で。恋情の時に景夕が上手に来て「上手後ろさぼってんじゃねーよ!もっともっともっと!」と煽りました。
和文拍は新録ver.をライブで初めて聴いたのですが、やはり前のと雰囲気が変わりますね。アレンジが大幅に変わってたりするので昔のノリだとずれました…笑

本編最後は明日屋。舞っちょが何度も上手の隅っこで身を乗り出して煽っていてかっこよかったです。落ちるんじゃないかと心配になるくらいでした!
景夕もよく上手に移動してきてました。長かった訳じゃないですが中々熱かったかと。


メンバーがいったんはけて、転換中に春色の花PVを上映してくれました。
全体的に和風な仕上がりで、花魁の美しさが際立ってますね。
景夕がぴょこぴょこしながら歌ってるのが可愛い。

アンコールはheavenlyをSEにメンバーが再登場して、その流れで肌寒い季節の夜明けでした。久々でしたね!
たぶんここでMCが入って、次のツアーの日程や、9月11日に写真集がでる話に。
この写真集を最初屋久島で撮ることを社長が計画してたらしく、道路も無いしトロッコ移動だし行方不明者はよくでる(全て結良さんの調査報告でした。笑)場所なのでいいのか!と突っ込んでました。
社長はヘリも出す!と意気込んでたのですが、どうやらヘリポートがないらいしいです。笑

そのあとなんで社長今日来てるんだろう。しかもジャージだぜ?!と景夕が話していたのですが、それに対して結良が「負の前進やるっていったからじゃん?」と答えてました。
どうやら社長はこの曲が好きらしく、さらに結良が「僕が歌ってるのが見たかったんじゃん?最初も歌ったしさ」と付け加えてました。笑

最後はCab.Dとショータイムの煽りナンバーで締めだったのですが、かなりヒートアップしていて楽しかったです!相変わらず舞っちょが上手で爆発していて、一度だけショータイムで結良がお立ち台にあがってたぐらいでしょうか。さっきの恋情では上手後方が煽られましたが、ショータイムでは下手が最初にかなり煽られてました。

曲が終わった後はそれぞれお辞儀したりハイタッチしたりしてましたが、舞っちょがペットボトルの水を頭からドバドバかけてて、どこかの誰かを思い出しました。笑
その後空のペットボトルを投げたら、上手の袖付近に落ちてファンの手に届かずあれ?って感じでした。
景夕はお立ち台付近でずっとマイクなしで色々喋ってましたが、最後にありがとー!と言ってからはけてました。
 

JUGEMテーマ:Kra




Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。