mochimochi.com

指と指の間をすり抜ける、餅つきの日々。

だるま落としツアー in 渋谷AX

だるま落としツアー
0610 渋谷AX

上手2柵付近からのレポになります。日が経ってしまったので記憶が曖昧です。すみません。


set list

ヱン
<<
無拓と無択と


キャンディ
負の前進
街の灯
Dear Little

夢のような日々


愛舞屋
恋情フィソロフィー(アレンジ)
artman
Cab.D
LOST NUMBER
ロック
明日屋
「ー」
ショータイム

I believe


En


イマチュア

クゥ
エキストラキングダム
例え

日曜日


つたない言葉



衣装は名古屋と同じパンフレットのもの。結良さんは髪色が赤っぽく変わっていました。
いつも通り靖乃の誕生からスタート。その後結良、舞ちょ、景夕の順で登場。一曲目のヱンに入りました。
リワインドでは「お帰りなさいませ」のあとに3回続けて「ご主人様ー!!!!」と言ってくれました!その後「・・・歌詞忘れた!」とオチもつけてました。笑
最後のラララーの部分はマイクを客席に向けて歌わせていました。景夕も一緒に手を揺らしていました。

無拓と無択とは名古屋同様「ひとつまた〜」から始まるアレンジ。舞ちょソロの直前に景夕がヒラヒラをやってあげていて可愛かったです。


ここで最初のMC。Sold outありがとう的なところから始まり、話は結良さんの髪に。(どことなくピンクで衣装に合ってない)
「お洒落なピンクにするはずが、カシスなんとかっていうの使ったらこんなになってしまいました」と結良さん。
その後景夕が自分以外のメンバーのことを「妖怪人間べム」に例えて、「ベム(結良」「ベラ(靖乃)」「ベロ(舞ちょ)」と名づけ、「早く人間になりた〜い!」と言ってました。笑

それから、ツアーは無事ファイナルまで来たけど大阪ではトラブルでみんなを待たせちゃった、みたいな話題になりました。
景夕「その大阪で押したとき、一人だけ喜んでる人がいたの!うちの社長。『だったら私間に合うじゃん!』とウキウキだったのに結局3曲目が終わった後くらいで着いたんだって。」
景夕「しかも!!!席に向かう途中に慌てたらしくコケたんだってさー!!!!!(楽しそう)」その後「いっちゃったーいっちゃったーぁぁぁ♪」とステップを踏んでいました。

これにファンが「かわいいー」と言ってたら、景夕は満足そうに「・・・無様♪」と言い切りました。
そして靖乃に「お前もツアーでコケたよね」と言われて、景夕は「でも俺は無様じゃないんだよ!!」と反論していました。

そして2階席にはたくさんの関係者さんが来ていて、でも当然ノってるわけではなく。笑
それに対して景夕が無択の指をくるくるやるフリを知らん顔しながら適当にやってるマネをしていました。こんな風にやれって感じに。(言葉で説明しにくい)
そしたら靖乃が「そういうの真っ先にやりそうなのがお前のお母さんだ」と突っ込んでいました。

もちろんその景夕ママもいたのですが、そこで話題がダルマが発売されたころの話に。
景夕「うちの事務所って、新曲を出すとCDを親に送ってるんですね。いや普通なんですけど。そしたら母親からメールで感想が来て・・・」

その感想が「とてもよかったです、頭を振りたくなりました」だったそうです!!お母さん素晴らしいですね!!


そろそろ曲行きますか、となり次の曲がキャンディだったのでマイクスタンドが出てきてたんですが、景夕はマイクの向きがよく分からなくてスタッフさんにこっち?こっち?と言ってました。
それを見たファンが高さ合ってないんじゃ…って感じでちょっと笑ってたら、マイクなしで「高さあっとるわー!」って叫んでました。笑
しかし曲が始まると一転してエロスな景夕さん降臨。指を絡ませたりしながら歌う姿はやはり妖艶でしたね。

結良さんのベースから入った負の前進。久々に聴けて嬉しかったです。いつも通り「さぁーゆけー」から結良さんがコーラスを入れるんですが、今回はあんまり気張ってない感じ(どんなだ)でした。
ラスト楽器なしで歌う景夕がとても印象的でした。「落ちる・・・」の掠れつつも透明な声が綺麗でした。

続く街の灯では舞ちょを中心に見ていたのですが(彼は実はしっとりした曲でかき鳴らしているのが素敵です)、中間部は結良さん見ていました。(動く部分)
この曲はそれぞれ光ってるので見所が多いです。舞ちょはチャラッチャ、チャラッチャと鳴らしてる部分に注目な感じで・・・笑
靖乃はもう途中で立ちますからね。で、実はそのあとのシャララが丁寧でスキです。そこから景夕が入る部分、あそこもいいですね。まぁそんな感じです。すいません。
Dear Littleのときに遠くを見ている景夕がとてもとてもやさしい表情でした。この曲は暖かい空気感が流れている気がします。

夢のような日々が来てちょっと取り乱していました。笑
聴きたくて聴きたくてしょうがなかったので・・・。「いつも空は」からの景夕が本当に素敵です。この曲は思い入れが強すぎて何もいえない・・・←


ここで2回目のMC。ちょっと深刻そうな感じで始まったので何かと思いました。
景夕「実は、このツアー中マネージャーが一緒に周っていなかったのですが・・・実は・・・結婚します!!!!!!」と発表。
すると上から幕が下りてきて「祝結婚」と書いてありました。しかもちいさく「できちゃった」と。笑
蛭田さんは2階に旦那さんと一緒に座っていたのですが、最初スポットがうまく当たらず景夕ファミリーに当たっていました。笑
彼女は妊娠していることにずっと気づかなかったらしく、病院にいったときにはもう5ヶ月目だったそうです。
それまでお腹が出てきてしまったと勘違いして、腹筋をしていたらしい。笑
景夕が「腹筋・・・赤ちゃんグチャグチャ。」とえげつないことをいっていました。←

その後垂れ幕が出たままで、景夕が「このままだと雑誌にレポが載ったとき俺が結婚したのと勘違いされんじゃん!」と言っていました。笑
すると幕が下に落ちてきて、代理でマネージャーをやることになった後藤さんが片付けに登場。景夕が紹介すると照れていました。

そんなこんなで社長が蛭田さんに先を越されたから景夕に結婚しろといってきたらしく。笑
景夕が「全財産くれるならいいよ。」と言っていたそうです。結局嘘だったようですが。

この一連のお祝いでファンも2階席に向かって「おめでとー」などと言っていたのですが、景夕も蛭田さんに手を振って、振り替えされていました。
それについて「俺ライブ中にマネージャーに手振るの初めてだ。振り返されたのも初めて。」と言っていました。
 
後半は愛舞屋からスタート。続いてアレンジが加わった恋情フィソロフィー。舞ちょのギターからサビで始まりました。
その後怒涛のartman、Cab.D、LOST NUMBER、ロック、明日屋、「ー」、ショータイムとヘビーな煽りが続きました。
とにかく「暴れろー!!!!!!」と景夕が叫び、舞ちょは狂ったように回転したり頭振ったりとかなり激しかったです。
明日屋か底辺かショータイムかそこら辺でお立ち台に景夕と結良さんがいて絡んでました。
あとショータイムは一回カウントが合わなくて、景夕もファンも失笑という場面がありました。笑


本編最後はI believeでした。後半に銀テープが出てきてすごく綺麗でした!銀テープにはKraのロゴがたくさんプリントされていてとても可愛かったです。


アンコールはイマチュアからでした。名古屋では聴けなかったので嬉しかったです。

その後長い長いMC。笑
景夕が「ごきげんよう」で使われてるようなサイコロを持ってきて、何が出るかな♪をやりました!
まず舞ちょ、景夕にサイコロを投げつけると「好きな人の話」が出ました。笑
景夕が「はい好きな人の話略して好きバナ!!」というとファンの子が「好きバナ!!」と答えてました。まさにごきげんよう!
景夕は満足そうに「小堺さんの気分!!」といっていました。

舞ちょは「好きな人は振り向いてくれないものだ」と哲学的に漏らしました。
ファンの子から「トムは?」と聞かれて、「トムは・・・まぁ女の子だけどさ、ちょっと・・・」と困っていました。
景夕がそれに対して「え。舞ちょさんそういう趣味ー?」と弄っていました。舞ちょは「いやいや。」と否定。

それから舞ちょのブログの話になって(あじさいのことを朝顔と書いているブログ。笑)
景夕が「舞ちょあの花なんだよ?」というと、舞ちょは「朝顔!」と言い張っていました。最終的には「・・・あじさいです」と間違いを認めていました。笑

景夕に「国語の勉強中学校でとまってるだろ」といわれた舞ちょは「いや、小学校かな!」と回答!「もっと真面目に国語やればよかった!大河原先生ごめん!」と叫んでいました。
続けて舞ちょが「これから知識を積み重ねていく!」と言い、景夕は「それはこの20数年でやるべきことだった!」と思わず言いました。笑
それに対してファンの子が「景夕が積み重ねてるのは脂肪ー?」と突っかかってました。笑
景夕は開き直って「このツアー先でも色々食べましたよ。だったおいしーんだもーん!!!!」と言ってました。可愛かったです。

次に結良さんは「ちょっとした自慢話」でブーイング。笑
結良「僕は裕福な家庭に生まれ今まで何不自由なく生きてきました。ベースで挫折したことはなく、小一の頃からずっとバレンタイン貰い続け、ホワイトデー一度もお返ししたことないけど許されてきました。」とべらべらべらべら。
ところがそこからちょっとネガティブに「でも同い年のやつとかが年収500万とか600万とかなんですよね。あとV系嫌いな友達が『ありえねえ』と取った雑誌の表紙が僕達だったんですね。でも僕、お前よりはちょっとは有名だから!」と最後はまたちょっとした自慢で終わりましたが。笑
結良さんの話す間景夕が結良さんの後ろに回って首を肩からだしたり引っ込めたり絡んでいたのが可愛かったです。


そして景夕は「好きな人の話」!!好きバナパート2でした!!笑
景夕「お前らだよ!お前ら以外の女なんて興味ねーよ!」と大告白でした。笑
そのまま終わろうとしたら、ファンの子から大ブーイング。「信じろよ!!!」と切れてました。笑

その後ファンの子が「好きなタイプはー?」と聞いて、景夕は特に無いみたいで。
続いてファンの子が「身長はー?」って聞いたら、靖乃が横に来て俺俺って自分のこと指差して来て・・・
景夕「身長は上でも下でも関係ないけど、こいつだけは絶対嫌だ! 性別が嫌だ!」って凄い拒否してました。笑


最後の靖乃も「ちょっとした自慢話」でした。
「今まで色んなバンド゙やってきたが下手なボーカルと組んだことが無い。その中でも一番最高でずば抜けて上手いのがコイツ」といって景夕を指差していました。べた褒め。笑


その後は「このツアー大成功だと思ってます。初日から良い環境で出来たし、とても楽しかったです。」とまとめに。
するとファンの子から送られたダルマがステージに運ばれてきて、ステージ上で片目を入れてあげました。
無事に塗れたのですが、墨が下に垂れてしまって、景夕が「うちの子が泣いてるー!!」といいながら直していました。笑
なんか、ダルマに語りかけるように「メイク崩れてるよ」とか「ほら、うちの子可愛くなった」とか言ってて、あんたが可愛いよっていう。←
その後景夕の手に墨汁がついちゃったみたいで、「ティッシュー」とスタッフにおねだり。でも取れなくて「塗れたティッシュー」と再度おねだりしていました。

曲はその後クゥ、エキストラキングダム、例えのジャンプ曲が続いて楽しかったです。エキストラキングダムの最初をファンの子に歌わせようとしたのですが。ファンが混乱して成立せず・・・笑
やりなおして曲に入りました。舞ちょソロでまたも景夕がヒラヒラをやっていて可愛かったです!

ラストは日曜日でした。ラララーのところでいつものように「ほんとうにありがとうございました」のご挨拶を入れて、とてもあたたかくおわりました。

その後メンバーが捌けて幕が下りて、BGMはLOST NUMBERでエンドロール。その後告知で秋にミニアルバムとツアーが決定!!と。
結構色んなところを周るツアーで、ファイナルは11月21日中野サンプラザでした。
最後に幕に「感謝の気持ちを込めて つたない言葉」と出て、幕が開くと渋谷公会堂のときの衣装に身を包んだメンバーがいました!
景夕が「本当にいいツアーでした、ありがとうございました。」と優しく話してくれて、とても感動的でした。
 


Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。