mochimochi.com

指と指の間をすり抜ける、餅つきの日々。

高田馬場AREA

TOUR 2006-2007「DECOMPOSITION BEAUTY」2nd
DECOMPOSITION[FURY&SORROW]
0305 高田馬場AREA


2柵上手センターよりからのレポになります。
小さいハコだったのでかなり近かったです。
K氏の注意はいつも通りといった感じでした。


set list

Filth in the beauty
Hyena
COCKROACH
Worthless War
十四歳のナイフ
Psychedelic Heroine

Crucify Sorrow
Defective Tragedy
千鶴
Bath Room
体温

Nausea&Shudder
GO TO HELL!
Carry?
The $ocial riot machine$
DISCHARGE

-En-
Ride with the Rockers
赤いワンピース
REGRET
SILLY GOD DISCO
関東土下座組合
LINDA


おなじみHPのBGMと同じSEで登場。戒→麗→れいた→葵→ルキでした。
衣装はHyena。ルキさんは中にハイエナ柄のベストを着ていませんでした。
髪の毛がもとの若干麗ヘアーのようなスタイルに戻っていて、パーミーは拝めませんでした・・・。

頭のFilthは打ち込みの音からスタートにもかかわらずかなりのボルテージで始まりました。
「たぁかだのばばぁぁぁぁ!!!」←ルキさん
ルキさんのヘドバンはもうファンとの境目ギリギリの位置でした。
HyenaのノリはNauseaやSHADOWに近い感じでした。戒君のドラムフィルインが生だと音源以上に切れ味よくてかっこいいです!

COCKROACHではれいたのスラップが入る部分でルキさんがお立ち台に上がったまま凄まじい足のステップをお披露目。新しいタイプのダンスでした。


ここで最初のMCだったかと。ルキさんが色々、懐かしいとか話してたのですが、かなり纏まりのない雰囲気でした。
自分でもそう感じたのか「自分でも何言ってるかわからない」と漏らしていました。
「今日初めてガゼ見る人…お前ほんとに初めて?」とセンターらへんにいる人に話していました。
「何回も見てるよって人… ああ、確かに知ってる顔だ(笑)」と、客側を見渡しながら言っていました。

Worthless Warの「テポドン」ではルキさんが拳を前に突き出していました。私が見れたのは二回目だけでしたが。

「十四歳のナイフ」とタイトルコール。手拍子はいつも通りお立ち台にあがって自信満々に叩いていました。れいたソロもお立ち台でした。
そのあと円陣…じゃないかもですがれいたとルキさんが向かい合わせに。かなり狭かったので顔がくっつくくらい近かったです。

「踊れー!!」でPsychedelic Heroine。もしかしたらココじゃないかもですが、ルキさんがセンターに来た麗の顎に手を添えてました。(かっこよくチューする前のしぐさみたいな。笑)
ルキさんは「スクリーンに〜」の時に片手でスクリーンを頭上に作るような仕草。


Crucify Sorrowは最初の歌詞が少しマイクに入っていなかったみたいでした。So long meの追いかけ(高音の後の部分)は無しでした。
全体的にもいえますが、高音パートはすこし辛そうだった気がします。
Defictive Tragedyはれいたが指弾きをしているので注目かと。葵君のシャウトと淡々と弾く姿がかっこよかったです。
続く千鶴は麗中心で見てたのですが、開放弦の音(指を押さえないで弾くとき)を弾いたときに大きくグラインドする姿がとてもかっこいいです。
以前バラードは比較的淡々と弾いていましたが、このあたりの曲はかなり動いています。必見です。笑

水音が入ってBath Room。ルキさんはいつものようにフラフラとセンターを彷徨っていました。
金属音が響く中でマイクレスから体温。断末魔は以前にもまして痛々しく、中間部のギターソロの間もかなり苦しそうな声が続いていました。
最後も断末魔で終わり、ギターの音が終わったあとも「殺して・・・殺して・・・」と囁いていました。



ここで2回目のMCでした。
「今回このハコで追加公演をやる理由、一つは育ってきたハコに恩返し。もう一つは…俺らホールだけじゃだめだってわかったから。笑」
「やっぱり近いね。ホールの汗とライブハウスの汗は違う。成分が。笑。ホールの汗が塩なら、ライブハウスは砂糖だ!」
ファンがあまーい!と連発。それに答えるようにルキさんも「あまーい、ってね。」と言っていました。

「とにかくね、…あの、俺この「とにかく」っていうの口癖みたいだよね。あと舌打ち?あー・・・自覚はしてるんです。笑」
「怒ってるのかと思われちゃうんだよね。だから直さないとなと思って。」
言っていなかったのですが、見てる限りではジャケットのボタンを開けたりしめたりするのもクセみたいです。笑

「そして俺は最近下ネタばっかり言ってますが・・・まぁ歩く性辞書?ンフフフフハ!まぁ男なんてみんなそうです。」
「とにか・・・あ、とりあえず、今日は熱い夜にしようぜ。こんなに近いんだから、合体?ンフ、合体しちゃおうぜー。」(かなり変態的)
合体話(笑)をしているとき、葵君とれいたがずっとニヤニヤ笑ってました。


いつものようにドラム前に集合してNausea&Shudder!れいたのシャウトがよく聞こえました。
ルキさんはギターソロ前の打ち込みドラムで、お馴染の腕クロスポーズ。in deep~での両手広げは見えませんでした。すいません…

GO TO HELL! はお立ち台でれいたソロ。ウチャマカラップはあまりしていませんでした。上手に煽りに来たとき、ファンに股間触られまくってました。笑
センターで葵君とルキさんが喋ってました。(土下座かもしれません。あいまいです)
ルキさんは暇さえあれば自分の股間触っていました。笑

Carry?は日武と同じ始まり方でした。ルキさんのお立ち台に手をついてブンブンするヘドバンが今日も健在!
You are already dead!の後のラップの動きが過去最速かと思えるほど素晴らしかったです!さすがルキさん。

The $ocial riot machine$はとにかくルキさんの腰に大注目です。 riot! riot!のあとはお立ち台にあがってはげしい腰フリでした。笑
さらに自分の股間に水をぶっ掛けて…いろいろしてました(18禁すぎるので直接的描写は控えます←)

そんなすごいテンションでDISCHARGEの大回転ヘドバンでした。すいません私も大暴れだったので記憶が・・・←


アンコール比較的早く揃いました!結構手を高く上げたり、早くなってくるとゆっくりにする人が多かったり、協力的だったのではないでしょうか。

戒君登場。「みんな、アンコールはやいよー!今日は皆にせかされて出てきた感じだよ。」って言ってました。
さらに話は続き、「ガゼットが前にエリアでやったのは何年前だっけな〜」 と懐かしんでいると、ファンが「3年〜」と返してきました。
戒「そうそう3年前の右欲と左欲だ・・・よね。」といったのですが、もちろんそうではなく(笑)ファンに「天国と地獄だよー!!」と言われてました。
戒君も申し訳なさそうに「え!?あ・・・まぁまぁ〜そんなこともあるよー!」 と笑ってました。

「いけるかー!!かかってこーい!」でドラムソロへ。前よりもフィルイン要素が強く、かっこよかったです!!
「俺だけじゃなんだからみんなを呼ぼうか!」で、れいたが登場。バンダナ巻いていました。
「あのー・・・今日は今までで二番目の揺れだそうです。一番は昔のガゼットらしい。昔の自分にまけたくないよな!」と煽ってました。

そのままRide with the Rockersに。ギター隊が入ってヘドバン。そのまま戒君がドラム入れ始めて赤いワンピースのイントロへ!
ルキさんも登場。みんな今日限定の紫のTシャツだったのですが、ルキさんだけヒョウ柄のジャケットでした。さすがルキさん。(2回目)
頭でルキさんはお立ち台からジャンプ。サビの振り付けもしっかりやってました。
今回も麗ソロはタメがありました。かっこよかったです!ラストのルキさんダンスはお立ち台でやってました。


ルキさんが「しー」と、口に指を当てて、「ここにいるみんなに送ります。リィグルェッツ(素晴らしい発音)」
最初ルキさんはちょっと音が取れていなかったのですが、すぐに修正。麗ソロはかなりずれてしまってました。葵君が入るところで立て直していましたが。

違うかもしれませんがここ(もしくは本編バラード後)でK氏が出てきて、ルキさんの肩を叩いて具合を聞いているような感じでした。


SILLY GOD DISCOが始まるところでドラムにトラブル発生。ルキさんがすかさず「今日は…口ではいえないけどヤバイぜ・・・ヤバイ夜になるぜ」と言ってました。

まだトラブルが解決してないにもかかわらず、ルキさんが空気を読まずに「2回目行くぜー!!!」と言って後ろを振り向くと、まだバタバタしていてルキさん焦ってました。
そんな空気が読めないルキさんは穴があったら入りたい状態に陥り、れいたに肩ギュッと抱きしめられて慰めてもらっていました。ルキさんはやはり小さい←

ここで葵君が救世主のように話はじめました!「俺つくづく紫似合わんなーと思った」そうです。たしかにこの紫のエリアシャツ、麗以外似合わないんですよ。笑
ルキさんがそれに同意して「ビジュアル系が基本的に紫似合わないんです・・・(麗を見て)うらやましいです。似合って。」と漏らしてました。

ようやくトラブルが解消されて「踊りまくれ!」でSILLY GOD DISCO!
ルキさんが激しいダンスをしていました。I swore~からの麗は相変わらず素敵な笑顔で手を振っていました。
麗ソロのくねくねコンビも健在で、やや上手よりの位置でルキさんが接近して揺れ揺れ動いてました。そのあと麗の機材にまで手を出して(←)擦り寄ってました。
その一連の動作をれいたがずーっとニヤニヤしながら見ているのもみえました。笑

またここで短いMCが入りました。「おとなしいな・・・お前らは鎖につながれた小鳥さ・・・・」と、すごくかっこいい声で言っていました。笑
「狂犬になっちまえー!!!!」「今日がよければそれで良し!!!」と煽りが続いて、「かんとぉぉぉー!土下座ー!」で関東土下座組合へ。

ルキさんはお馴染の股間にペットボトルを当てて水噴射をやっていました。
土下座じゃないかもしれませんが、ルキさんのパンツが見えてしまった場面が。黒ボクサーでした。
途中で麗が葵君の位置、葵君が麗の位置に行く場面があったのですが、麗が戻ってきたときにピックをピラピラして「借りたよ」みたいな仕草をしていました。
それが葵君のマイクスタンドから取ったものみたいで「あっち(下手を指差す)から」とジェスチャーしてました。葵君も納得してたみたいです。
れいたが客席に向かってベースを銃に例えてバーンしていました。あれスキみたいですね。そしてファンからの反撃にあっていました。笑

ラストのLINDAはいつも通り。葵君の華麗な手拍子、れいたとルキの向かい合いボディバンキング(ぴょこぴょこ足つき)、ギターズのピョンピョーンがありました。
れいたは狭いにもかかわらず最後にぐるぐる回っていました!すごい。


ご覧の通りルキさんが終始深夜ラジオのノリでした。たのしかったのでいいんですけどね。
 

JUGEMテーマ:the GazettE
 

広告を非表示にする

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。