mochimochi.com

指と指の間をすり抜ける、餅つきの日々。

COURT of JUSTICE in渋谷公会堂

COURT of JUSTICE
1227 渋谷公会堂


2階下手からのレポになります。
入場時にルミカライトを全員貰ったので、暗くなった途端それが光ってとても綺麗でした。


set list

ロック
無拓と無択と
ハードロリータ

月の砂漠
無才の鳥と果実
街の灯
キャンディ
肌寒い季節の夜明け

エキストラキングダム
アシッドメルヘン
artman
恋情フィソロフィー
Cab.D
雨の告白
ショータイム

雪の降る街


-En-

サァカス(ジャズver.)

雪月花
irony

カラスノマクラ
和文拍
「―」

エレクトロンメールマン
ブリキの旗


SEは荘厳なレクイエム系の曲で、全員板付きでした。
衣装はこの日のグッズだったパンフのもので、全員揃いの衣装。なんとSEXY DYNAMITEさんの製作なのだそうです!
おそらくテーマは「英国裁判官」かと!立ち襟で景夕は中のシャツがフリル。舞ちょは前髪を上げていました。

一つ目の幕が上がって、うすーくメンバーが見え、二つ目の幕が上がると景夕が
「COURT of JUSTICE…いくぜー!」と叫んでいきなりのロック。
「繰り返す〜」のところで指をくるくる回す景夕。振り付けもしっかりやっていました。舞ちょのヘドバンが初っ端からすごかったです。

無拓と無択とはおなじみの振り付けをやっていました。「人任せに〜」からはセンターで回っていました。

一旦暗転し、リズムのみになり、景夕が小さな声で「いき続けてく為に…歌えよ思い込めて…」とハードロリータのサビから始まりました。
そこから明るくなってAメロに。
ちょっと感傷的になってしまっていてあまりメモも取れていないのですが、結良さん→舞ちょのソロがとても綺麗でした。ピンスポを当てられてソロを弾く姿、かっこよかったです。
ラストの「僕は今、死を選んだ…」で音が止まって暗転。とてもよかったです。途中の景夕さんの「大好きな服を着て…」からの表情や「いき続けてください」からの力強さに本当に感動してしまいました。この曲だけ感想ばかりですみません。

ここでMC。「Sold outありがとう。さっきね、隙間から会場見てたの!で、結良さんがさー『孝ちゃん、客席埋まってないけど大丈夫なのかな?!』っていってきてさー。笑」
「おぼっちゃん!!心配だったの?」と結良さんに向かって幼稚園の先生みたいな喋り方をしていました。
すると結良さんが「僕キングの人に『もうダメッすっ』て言っちゃった。だって壮大ないたずらなのかと思ったからさー!」といっていました。


それから話題は最近舞ちょが精神的回復をしてきたという話に。
よく話せるようになったということらしいのですが、舞ちょは、「けいゆのリハビリのお陰!」といっていました。笑


そのあと靖乃が「ついにこの会場までこれました!」みたいなこと、景夕がみんなお揃いの衣装初めてだよね〜という話をしていました。

で、「今日も時間が限られてるのでね…あ、そう…Kraはすごく申し訳ないことをしていたんですよ。昔高田馬場AREAでイベントに出たときに、 25分ですよ!といわれて中50分やっちゃったことがあって…。しかもうちらの後にまだ他のバンドさんがいたのに!」と景夕が懺悔。
靖乃が「あの時お疲れ様でしたー!って言ったのにスタッフみんなシカトだったよね。」と振り返ってました。

さらに「まぁもし今日も長引いちゃったら、この先景夕の飲み物全部CCレモンにすればいいんやない?」というと、景夕と結良のやり取りが…
「でもさー、確かにCCレモン儲かってるよね!だってオレの家にたくさんCCレモンあるよ?ねー結良さん!」
結良「え、どうした?」
景夕「どうしたじゃねぇよ。きいてろよ!CCレモン貰ったでしょ?」
結良「貰ってない。」
景夕「…?舞ちょ貰ったよね?」
舞ちょ、無言で首をふる。
すると靖乃が「ほら、やっぱり景夕はCCレモンを飲めってことやん!そのうち景夕にだけCMのオファーがくるんやない?『オレはこれ飲んでます!!』みたいな!」とハッパかけてました!笑


ここから舞ちょがマイクを持ち、景夕とのやりとり。
舞ちょクリスマス最高だった!」
景夕「あー最高だったね」
舞ちょ「今日の為にークリスマスも練習してた!だからーイスとか今日あるけど、関係ないくらい暴れて!壊れちゃっても俺らが直すから!!」
景夕「笑。俺らが直すからー!!!!」と煽ってました、笑

舞台のセットがラスベガスみたいなライトに変わって月の砂漠、無才。
ちょっと久しぶりの無才は一回曲が止まって景夕が始まるところがかっこよかったです!音源より長く音が止まっていました。
街の灯の間奏部分はいつもより真っ暗で結良さんが全然見えなかったです。靖乃の手拍子は今日もありました。

久々のキャンディは景夕がエロエロでした、マイクスタンドに手を絡めたりくねくねしたり妖艶でした!
デッデデーデッデデーデーデーと弾く結良さんが素敵でした(わかりにくい)
中間部で結良さんがギュイーンとやったのがめちゃめちゃかっこよかったです!

続いて肌寒い。「遠くなる〜」の部分は景夕センターで回っていました。
1234の部分の最後にありがとう、と小さくいってました。
ラストに舞ちょが大ジャンプをしていました!


ココで2回目のMC。

結良さんが「今日ビジュアル系初めてって人いる?連れてこられたーとかって人いますか?」と聞いていました。
あと景夕が「今日は身内の方や事務所の関係者や友人やらいっぱい来ています」といっていました。

その後、景夕のブログ(クリスマスの)についてファンメで質問が来たらしく、
「蛭田(マネージャー)さんの隣の人は誰ですか?」ってきたそうです。(もちろん舞ちょです)
「舞ちょ、今の気持ちは?」という景夕に対して、
「さいこう!」だそうです!笑


で、ここから告知。
景夕「3月7日に…」と言いかけると、舞ちょのギターがプィーンと鳴ってしまい、景夕が「お前殺すぞ!」と言っていました。
景夕「フルアルバムがでます。タイトルは…dhar・ma。」といってカンペらしき紙をぐしゃぐしゃにして客席に投げてました。笑


さらにツアーが決定。「ツアー名はKraツアー2007だるま落とし!!!」
「えー5月13日広島並木ジャンクション、5月15日福岡Drum Be-1、5月17日お、珍しいですね熊本Be-9!」
なんかこの発表の間楽器対の息が合わず、景夕に合わせろといわれて、結局靖乃がチーンという音を出したら景夕が「よしそれでいこう」と言ってしばらくチーン鳴らしてました。笑
それでいろんな音があわず、「チンジャンポン」となってました。笑
「えー5月19日岡山ペパーランド、5月22日あー久しぶりですね水戸ライトハウス、5月24日郡山Hip Shot、青森ふっとばして5月26日札幌ペニーレーン。」
「それから、はい5月28日青森クオーター、5月30日盛岡クラブチェンジ(!!!←私、心の叫び。笑)そして6月2日!大阪BIG CAT!!」
ジャーン!!←楽器隊
「6月3日名古屋ボトムライン!」
ジャーン!!
「で、6月10日ファイナル、渋谷AX。(投げやり)」ひどくぶっきらぼうに言ってました。笑


あとFCできた話に。景夕さんこれを言うの忘れてて「あぶねー忘れてた!」と焦ってました!
「みんなピンバッチもらった?これどんどん豪華になるらしいからね。」と言っていました。


最後に今日のライブが3月28日にDVDになるという告知でした。
すると結良さんが「これDVDになるの?!」と突拍子もないことを言いました。
景夕が「おまえ、このカメラをみて!」
結良「…あ、そう。」←かなり軽い。笑


さらにMCは続き、景夕のありえない!と思った話に。
「うちの社長がね、今日のライブのお祝いってことで、着物作りやがったの。うちらの経費で!」←かなり力強く
「ありえないだろー!?」って叫んでいました。


「イスのひとつくらい壊してみろ!」でエキストラキングダム。舞ちょも結良さんもピョンピョンしていました。
つづいてアシッドメルヘン。今日も景夕は指揮していました。中間部は横にステップ踏んでいました。
artmanはかなりメンバー激しかったです。結良さんソロはピンスポと照明がかなり激しくてかっこよかったです!!
さらに結良さんのベースが響いて「恋情!!!!」でした。
手拍子のとき景夕の片足がちょっとだけ浮いてて可愛かったです。
景夕は「シガレット」やってました。ちょっと確認できませんでしたが「写真を見るたび〜」の時も手のひらを見たりしてたかもです。

「笑い合って寄り添ってー!!!」のあと、「もっとー!!!」と煽ってました。


その後はCab.D。結良さんがAメロでベースを立てて弾いていたのがとてもかっこよかったです。
続く雨告。ちょっと頭のベースが小さく感じましたが…。舞ちょのソロかっこよかったです。激しかった。

ショータイムは要所要所タイミングがあわずちょっと苦戦しました。下手の隅に舞ちょがよく来てくれました!

「Kraはペースが遅いので、もっと大きい会場になるのも時間がかかるかもしれませんが、ついてきて下さい。今フルアルバムも一生懸命作っているので、楽しみにしていてください。
ラスト、artmanから一曲。雪の降る街。」

ここで銀テープが出てすごく綺麗でした。しっとり綺麗に歌い上げていてとてもよかったです。
ラララララーのところで靖乃がエレクトロンのようにスティックを振っていました。

曲が終わると結良さんと景夕が急いで捌けて、舞ちょと靖乃が続いて捌けました。
今日は板付きだったので、靖乃が捌ける前にスティックと一緒に薔薇を投げてました


なかなかアンコールが揃わなかったです。間にガゼットで以前あった「ヴォイ」入れがあったり。
これはレポなのでたくさんは書きませんが、あれはアンコールを揃わなくさせる第一の原因ですから、入れないようにしましょう。

で、暗い中でピアノの準備が始まり、結良さんと景夕が登場。少しだけ明かりがついて景夕が「座ってください」といって、景夕もピアノのイスに座りました。
結良さんはアップライトベースでした!(ジャズで使うコントラバスの電子版見たいな感じ)
二人のセッションでサァカスでした。
景夕さんピアノと歌(サビから)両方なのにとても上手でした。結良さんも慣れない感じではあったけどがんばってました(笑)後半は結構二人の息も合ってました。


その後景夕はやりきった感で堂々と下手に捌けていきましたが、結良さんはセンターに取り残され…
すぐに景夕が戻ってきて「ごめん!すっかり忘れてた!
結良さんは「どうしようかと思ったよ。僕2000人の前で取り残されるのなんて初めてだよ」とヘタレでした。笑
景夕はホントに申し訳ないと思ったようで、正座して謝っていました。

それで「緊張したね」とかちょっと他愛もない話(笑)をして、靖乃が今日発売されたパーカーを着て登場。同時に景夕と結良さんは捌けました。

「さっき袖で見てたら結良がセンターでベースを中心に一周してて笑えた」といっていました。
そして「Kraのモデル担当舞ちょを呼ぼう。」でみんなでせーので舞ちょを呼びました。
舞ちょはパーカーにマフラーでひょこひょことピースしながら出てきて、靖乃が「かにかにちょっきんかにちょっきん」と言っていました。笑

靖乃は「舞ちょがモデル歩きで登場してくれるのを期待していた」と言い、舞ちょは「じゃあ実践してみてよ」と言ったので、靖乃がモデル歩き(パリコレみたいな)を実践!
舞ちょはそれを見て「くねくねするんだね!」と感心していました。


ここで結良さんと景夕が再び登場。結良さんは物販のシャツ、景夕はパーカーでした。
結良さんは再びアップライトを持っていました。景夕さんはまだ謝りたりないのか「さっきゴメンネ」と言っていました。笑

舞ちょはイスに座ってアコギ、靖乃はブラシスティック。アコースティックな出で立ちでの雪月花でした!
続くironyはいつもの楽器ポジションに戻ってでしたが、2曲とも冬ならではのしっとり感でとてもよかったです。

この後のMCで、ステージセットにある台(裁判法廷にある恐らく被告人席。笑)に景夕さんが立って演説の真似事をし始めました。
最初に靖乃が「この度立候補しました、わたくし植松…」といったのを受けて景夕が「植松孝輔!植松孝輔をよろしくお願いします!!」と演説。笑
で、その後で「これどっちかって言うと被告人が立つ場所に思える…」と靖乃に言われて景夕が「うるせぇ」見たいな事を言ってました。メモにツンデレって書いてあるので…笑
それでファンから「ツンデレ」といわれまくって、「あ?お前ら日本語喋れ」とツンツン言ってました。笑


さらに「最近舞ちょがカッコつけてる」っていう話になって、景夕は舞ちょから「お前だってカッコつけてんじゃん!」といわれてましたが、「いや、俺はかっこいいんだ!」と返していました。
景夕「舞ちょからそろそろ俺らも鍛えたほうがいいよって言われて、走ろう!とかいわれてさー。」
舞ちょ「そしたらさー景夕なんていったと思う?『寒いからいや』って!じゃあ春に走ろう!って言ったら『オレ花粉症だから無理』って。で夏って言ったら『暑い』っていうの!」
景夕「秋ね、じゃー秋にやろう。」
舞ちょ「うん。秋に合宿やろう!Kra合宿!」
景夕「え?!合宿?!」
舞ちょ「そう合宿!秋に!みんなでご飯作ってさ、ね!」
結良「…だってさ、みんなでご飯作るとかいったってさ、どうせ僕が作るんじゃん。」
舞ちょ「いや手伝うよ!俺ジャガイモの皮むきとかできるから!」

こんな話から遠足でカレーを作った話になって、景夕のカレーにカムカムレモンが浮いていた話に。
あれはマネージャーが入れたんだ!といっていました。笑
ファンが「どんな味ー?」と聞くと、「自分で作ってみれば?」と返していました!


ここから怒涛のセトリでまずはカラスノマクラ。
ゆうらさんがステップを踏んだりかっこよかったです。結良さんばっかりですいません。←
続く和文拍の舞ちょソロがかっこよかったです。「半紙に〜」からの景夕も可愛いです。
そして「−」。景夕さんサビの歌詞間違えていました。笑
結構長く煽りが続きました!みんな煽るもんだから二階のクセに身を乗り出してました!笑
隅っこまで結構来てくれて、最前付近で舞ちょがヘドバンしてるのがすごく激しかったです。


「いつもお世話になっている事務所の方、バックステージプロジェクトの方、そしてキングレコードの方、ほんとにお礼を言いたいと思います。」
「そして今日見に来てくれているみんな、ありがとうございます。これからも君たちの声をもっと聴かせてください。来年は今年以上にいい年にしたいと思います。」

景夕のお礼の言葉に続いて、エレクトロンメールマンでした。「書いて消してボタンひとつ」で景夕が片手に携帯を持っているような素振りをしていました。


「ラストにもう一曲」で、ブリキの旗でした!会場が一体になっての合唱、何回も繰り返してました。舞ちょや結良さんもうなずいて聞いてました。
「届け届け」の後ろの靖乃のフリもありました。
最後は客電もついてとてもよかったです!


曲がおわって、メンバーが前に出てきて、BGMは例えに。
手を繋ぐときにファンがみんなサビを歌いはじめて、景夕が「元気だなお前ら」と笑っていました。
みんな手を繋いで小さくジャンプしていて、せーので大きくジャンプ。

メンバーが去った後も、例えが終わるまで振り付けをしたりメンバーコールを舞ちょソロはキラキラをやったり、ジャンプしたり…ホントに素敵な空間が出来上がっていました。

下手の二階席からは見えなかったのですが、一回メンバーが顔を出してくれたみたいでした。メンバーもみんな感動していたみたいで、とてもよかったです。

本当にすばらしいライブでした。


Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。